生産性向上塾

2021.04.26

4M

機械加工による生産の4要素と呼ばれています。



以下の4つが揃っていないと、良い品質のものを計画通りつくれない。

Man・・・・・・人、訓練された人
Machine・・工具、機械、設備、広義では環境
Material・・素材、材料
Method・・ 図面、作業方法、品質基準(限度見本)

ここまでが、基本中のキ。
いわゆる高度成長期の「大量生産」「作れば売れる時代」に作られたものです。

改めて、確認です。

Man・・・・・・・訓練された人、役割分担として、相応しい人
Machine・・・その加工に最適な設備か 全体のバランスも
Material・・・目的・用途を考え、選択された素材か
Method・・・・標準化できる(されている)か

一方、 最近は、多品種少量生産がモノづくりでは当たり前になりつつある。
品質を確保しつつも機械の稼働率の下げ幅を最小限にするために、
下記の2Mを加えて、6Mが定着しつつある。

Measurement・・・検査・測定
Management・・・・マネジメント

皆さんの会社は?

お問い合わせ

Tel.080-5634-7764

随時お問い合わせください。