生産性向上塾

2021.02.18

習熟の重要性

習うより、慣れろ。
習熟とは、そのことに充分に慣れ、上手になること。

たまに、こんな文句を言う人がいます。
「この仕事は、自分には向いていない」と。



残念ながら、このような人に「向いている仕事」はありません。何をやっても、同じです。
逆に、この仕事は、「この人にとって天職ですね」なんて言われる人もいます。
そんな人に、聞いてみると「向き、不向きよりも前向き」と笑顔で返ってきます。

どれだけその仕事を好きになろうとするかで、慣れるまでの時間も短くなり、色んな事が覚えられると。

慣れてくると、「工夫」出来るようになります。
やり方・道具の使い方・治具の改良等々これまでにない「付加価値」が得られるようになるかもしれません。
更に面白くなる段階です。

どんな仕事も、「工夫」ができるまではやりたいものです。

お問い合わせ

Tel.080-5634-7764

随時お問い合わせください。