生産性向上塾

2021.02.08

研修受講者の声(9)製品の利益率を意識した設計業務

経営側の立場になって製品を作っていない事を認識しましたので、
製品の利益率について常に意識して設計業務を行いたいと思います。

設計担当 E様

設計はモノづくりの一番の上工程であり、原価の8割を決める部署です。

お客様の要求仕様(目的)を、図面への反映の仕方次第で、
後工程の製造現場(モノの調達・部品の加工・組立)での負荷量が大きく変わることにもなります。
設計「作業の標準化・部品の共通化」を進めることで、製造現場での「作業の平準化」を進めることが出来ます。

お問い合わせ

Tel.080-5634-7764

随時お問い合わせください。