キャリアカウンセリングの気になる「アレ」

2021.04.19

「コミュニケーション能力」が求められる理由

Q.あまり関係ない話かもしれないが、新入社員に求められる要素で「コミュニケーション能力」が1位だった。前は何が1位で、なぜこのように「コミュニケーション能力」が叫ばれるようになったのか。

16年連続で「コミュニケーション能力」が1位になっていますが、その前は現在3位の「チャレンジ精神」が単年だけ1位になったようです。

コミュニケーション能力と言うと「聴く力」「話す力」「交渉する力」の三つがよく挙げられますが、
共通点として、組織で仕事をしていくうえで必要な能力と言うことが出来ます。

会社は組織で動いています。
「何か」をするときベースになるのが、このコミュニケーション能力です。
先日の講演でも申し上げた通り、「コミュニケーション能力」と言っても、企業の人事の数だけその意味合いが違うかもしれません。

私は「伝える能力」「自分の言葉で話す」の二つをお伝えしました。
共通点は「話す力」になるでし ょう。
ただし、企業によってはそうでない場合もあるわけです。
企業によって意味合いが違うというのは、ある意味「訳アリ」の情報で在り、
深掘りしてその「目的・真意」を聞いてみるのも大切だと思います。
(私自身、聞かれたことはありませんので聞いて頂けると嬉しいですね)

でないと、貴方自身が捉えている「コミュニケーション能力」のギャップが埋まらないまま入社し、大きな溝になってしまう可能性があると思われます。ご注意ください。

いずれにしても、「コミュニケーション能力」が必須と捉えていることは間違いない事だけは押さえておきましょう。

お問い合わせ

Tel.080-5634-7764

随時お問い合わせください。