キャリアカウンセリングの気になる「アレ」

2021.02.22

キャリア教育講演会Q&A(13)第一印象、特に目が行く場所や目立つものは何?

Q.第一印象が決まる6秒のうちに、身だしなみなどで特に目が行く場所や目立つものは何ですか?

持ち前の「人事屋スマイル」で、つま先から頭のてっぺんまで、眺めさせて頂きます。

行きつくところはご存知「目」ですね。
「目は口ほどにモノを言う」とも言われ、目の動きから、その人の「人物像」をはかり知ることが出来ます。

「自信ありげな」表情、「どんな質問も答えましょう、どんとこい」と、口角まで上げて、
「何をきかれるんだろう」といったオドオド感、「聞いて欲しくないことを聞かれたらどうしよう」の疑心暗鬼などなど。
多くの方の目が何事かを「語っているように」思われます。

「目を見つめることに抵抗あり」の人には、できるだけ直接見つめないようにはしますが、
多かれ少なかれ、「意思表示され」ていますね、それがわかるのが目です。

尚、講演でもお伝えした通り「おしゃれ(自己満足)」と「身だしなみ(第三者評価として、OK)」は違いますので、
最低限の確認をさせて頂きます(私自身は、入室時ドアノックの回数が2回でも3回でも気になりません:正式には3回)。

因みに、経験上、身だしなみが悪いが故に「不合格」とした方はありません。
(寝ぐせの写真:履歴書等を注意したことは、数回ありましたが)

お問い合わせ

Tel.080-5634-7764

随時お問い合わせください。